安吾氏の言動に振り回された夫人による「クラクラした日記」ではない

DVがあってもセクハラがあっても薬物中毒で正気を失っても愛し続けた妻の日記