本1冊写真1枚

one book with a photo

食べること

むかしの美味しいが、どういうものか気になる「味覚極楽」

平安時代から存在する氷を削ったかき氷、近年はインスタ映えも意識してか先鋭化してるかな? むかしの人が美味しいと言っていた味はいつも気になる。

「美食探偵」の舞台となる大磯の浜辺は冬でも穏やか

明治政界の奥座敷「大磯」で繰り広げられた美味しい食が登場するミステリー。美食よりもちろんミステリーの根幹は心理ゲームだけど。史実と虚構が楽しめる。

杉浦日向子&ソ連オススメ・外で並んでも食べたい蕎麦屋

秩父の名店、胡桃蕎麦。建物も昭和初期の重要な建築物。そんなこんなで蕎麦を求める楽しみは多い(かも)。

「そばと私」年齢とって日本酒飲んで自分も蕎麦にはまって

蕎麦が好きでもそうでなくても誰でも語れる食が蕎麦なのか。年齢を重ね振り返る人生が出てくると蕎麦を美味しく思うようになるかも?

仔羊のあら切りカレーフレッシュハーブ添え

クレッソニエールのフランス料理を食べて、「私の食物誌」吉田健一の西洋料理のことを思い出した。

インドを愛する人たちの「インドよ!」を読んで

西荻大岩食堂のマスターとのカレー談義で、東京カリー番長の書籍を紹介してもらった。

GoTop