本1冊写真1枚

one book with a photo

撮影地:北海道&東北

斜陽館で没落する金持ちを感じて太宰がわかってきた

青森県にある太宰治の生家「斜陽館」を見て、没落してゆくお金持ちの悲哀から太宰治の作品がようやく腹落ちできそうな気がしてきた。

「探偵はBARにいる」はススキノと大泉洋と札幌の街がハイブリッド

札幌オリンピックの会場ともなった大倉山ジャンプ台からは街の中心が見渡せた。そんな札幌が似合うどこか微笑ましいハードボイルド

GoTop