本1冊写真1枚

one book with a photo

2018-02-01から1日間の記事一覧

練馬区石神井公園近くに住んでいた火宅の作家

檀一雄「火宅の人」に感じる、やるせなさや諦念が好き。そこに繋がりそうな初期の短編「花筐」と、2017年に公開された映画の映像美を期待している。

GoTop